ゴジラ エビラ モスラ 南海の大決闘 感想

発行者: 30.10.2020

読み込み中のアイコン 東宝ビジュアルエンタテインメントのタイトル 読み込み中のアイコン メニュー画面 音声を5. 共感した! (共感した人 0 件). 今度は唐突に操演の大コンドルが出現してダヨを襲う。 怒ったゴジラが大コンドルの相手をします。 白熱光でアッサリと片づけられる大コンドル。何しに出てきてたのかよくわかん。操演丸出しでイマイチだったし。 ゴジラはまた座って昼寝をする。.

アドレス URL :. 手塚 メカ好きだから、P-1号やX星人の円盤、Aサイクル光線車の登場にはワクワクしましたね。本編では、X星に着陸したP-1号の下部の実物大セットにも驚きました。それから『怪獣大戦争』といえば、X星人役のヒロイン・水野久美さん!色っぽくて綺麗なお姉さんでしたね。もう手塚少年は興奮しまくり(笑)でしたよ。. 今度は唐突に操演の大コンドルが出現してダヨを襲う。 怒ったゴジラが大コンドルの相手をします。 白熱光でアッサリと片づけられる大コンドル。何しに出てきてたのかよくわかん。操演丸出しでイマイチだったし。 ゴジラはまた座って昼寝をする。. こんばんは。また参りました。 「南海の大決闘」はゴジラが人間と更に触れ合う機会ができる映画ですね。それにしても主役側の面子がツギハギというか寄せ集めというか、金庫破りに漁師の兄弟、遊び人2人と南国少女・・・・・・これだけバラエティーに富んだメンバーはゴジラシリーズでも他に類を見ませんね 笑 。 でも、彼らは不思議とそれぞれの役割を持っているというか、持たされているというか。まるで平和の敵である悪の組織を滅ぼす為に神に選ばれたような存在です。.

荷物をインファント島から運んだ原住民の奴隷です。他には品物等。 原住民が逃げます。あっという間ににマシンガンで片づけられる。 それでもカヌーで脱出した原住民2人をいます。 この隙に水野久美扮する原住民ダヨも逃げる。. 外にて。 2人で大きめの板2枚を運んでます。板の影に残り3人が隠れている。 これで脱出しようとする。 上手い具合に外の出入り口まで来て吉村がロックを解錠して逃げてます。.

共感した! (共感した人 0 件).

477273.

共感した! (共感した人 3 件). この頃のゴジラ映画って、こんなもんなんやな。 子供の頃、こういうので興奮してたのか、 と、ノスタルジックを味わう内容だった。 もう観ない。. ラジオのニュースにて。 葉山のヨットハーバーからアメリカ人がオーナーのヨットが盗まれた・・・ このヨットは太平洋横断の装備はもう積み込まれてあった。 そうなると吉村はアメリカ人ではないので何なんだ?となってます。.
  • 手塚 そうですね、両作とも扱っていて、東宝撮影所の写真なども載っていました。. にほんブログ村に参加しています。気が向いたらクリックをお願いします。 にほんブログ村.
  • にほんブログ村に参加しています。気が向いたらクリックをお願いします。 にほんブログ村. 映画秘宝編集部: 底抜け超大作.

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘

天気が悪くなってきたのに気がつく良太。これは大変。 そんなわけで3人に手伝わせています。 トランクが落ちて開くと中には札束が入ってます。これが流れてしまう。 マストが折れて柁輪を直撃する。これで動きがとれなくなります。 そんなとこに巨大なカニのハサミが出現する。これは上手く出来手ます。 巨大ハサミに乗り上げ捕まれて放り出されるヨット。. コメントを書く 名前: メールアドレス: ウェブ上には掲載しません アドレス URL :.

共感した! (共感した人 0 件). 読み込み中のアイコン 東宝ビジュアルエンタテインメントのタイトル 読み込み中のアイコン メニュー画面 音声を5. アルフレッド・ヒッチコック監督作品 クリント・イーストウッド監督出演作品 サム・ペキンパー監督作品 ハワード・ホークス監督作品 フリッツ・ラング監督作品 ブライアン・デ・パルマ監督作品 増村保造監督作品 川島雄三監督作品 押井守監督作品.

遠山 純生: フィルム・ノワールの光と影.

5762 .

◆主に映画の感想、基本的に2本立て、バイクネタも少々。◆このブログの映画の感想はネタバレ全開となってます。◆テキストは親指シフトで入力しています。

共感した! (共感した人 3 件). 遭難したマグロ漁船に乗っていた兄は生きていると、いたこの言葉をそのまま信じた良太。はゴーゴーラリーダンスで知り合った大学生たちと、勝手に人のヨットに乗り込んだ。そこには金庫破りの男・吉村も乗船していたが、なんとか南洋へと冒険を続ける。そこで巨大なエビに沈没させられるが、ある島へと漂流したのだった。  奴隷船と赤い竹という組織の基地。そこから逃げ出してきたインファント島の娘・ダヨ(水野久美)と合流した4人は、島の洞窟へと避難するが、そこはゴジラの眠る巣だったのだ。モスラが助けに来てくれるまで待つのももどかしく、仲間たちを助けるという積極的な行動に出ることにした。  風船に乗ってたまたまインファント島へとたどり着いた良太はそこで生存していた兄とともに小舟に乗って島へと戻る。島では吉村達がゴジラを雷によって目覚めさせ、赤い竹を倒そうとしていたのだった・・・。  黄色い汁、黄色の発煙筒、そして核兵器工場。反戦、反核といったテーマを直接的な言葉を使った作品。小さい子供たちには理解できるのだろうか。それより、岩石バレーボールを楽しんだゴジラ対エビラ前半戦から、海中での闘いへと展開し、ゴジラがもぎ取ったハサミで遊んでる姿がほほえましい。ゴジラが暴れたおかげで核兵器のスイッチが入ってしまい、島ごと消え去ってしまう恐怖。モスラは間に合うのか!?と、楽しませてくれた。  監督も代わり、音楽も伊福部さんではなく、エレキブームに乗って作ったと思われるBGM。当時の流行がわかる、懐かしさもある映画だ。.

共感した! (共感した人 2 件). 今度は唐突に操演の大コンドルが出現してダヨを襲う。 怒ったゴジラが大コンドルの相手をします。 白熱光でアッサリと片づけられる大コンドル。何しに出てきてたのかよくわかん。操演丸出しでイマイチだったし。 ゴジラはまた座って昼寝をする。.

nifty ?

【ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘】作品情報

基地にて。 出入り口のドアのロックを外す吉村。カギ穴を見ると外したくなるとのこと。 5人は侵入する。吉村は途中のドアも次々と開けてます。進みます。 ある部屋には発煙筒がありました。ゲットします。 ダヨは銅線を巻いたのをゲットしてる。首飾りのつもりらしい。. 双葉 十三郎: 外国映画ぼくの本. ダヨの銅線と拾った剣を使い、避雷針の剣から銅線をゴジラの頭につなぐ。 ゲットした品物を再利用してます。アイデアを上手く使ってます。 あんなに細い銅線なんてすぐに焼き切れると思えるがまあいい。 剣と銅線をセットしてあとは待つのみ。.

この頃のゴジラ映画って、こんなもんなんやな。 子供の頃、こういうので興奮してたのか、 と、ノスタルジックを味わう内容だった。 もう観ない。. 手塚 『キングコング対ゴジラ』以前のゴジラ映画が自宅のテレビで見られるなんて、正に夢みたいなお話なんですが、実際に見てみたら、ゴジラとアンギラスが戦う場面の画面がとにかく暗くて、よく分かりませんでした。それに、先の『映画情報』にも載っていたんですけど、ゴジラの姿形が自分の知っているものとは違って、けっこう出っ歯で、精悍な顔つきじゃあ無かったしね。でもね、後年この作品が自分にとって印象深い作品になるんですよ。.

GODZILLA. 24 7 12 467 12 712 2 12 6 20. 3 3. 5 2.

1960~80年代のテレビドラマや映画を中心にあらすじや感想を書いています。

ヤーレン号にて。 何故かここに乗り込んでる市野、仁田、良太の3人。 ヨットは戸締まりをしないのか?食料も衣服も十分に積んであるヤーレン号。 いきなり先客がいます。宝田明扮する正体不明の吉村がライフル銃で脅す。 3人は吉村をヨットのオーナーだと勘違いしてます。. タイトル 東宝のタイトル 『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘』 音楽は佐藤勝です。これでいいじゃん。 特技監督はまだ円谷英二です。 監督は福田純. 手塚 それはゴジラですね、簡単なカタカナ三文字だったし。両親が映画好きで、『映画情報』という雑誌を毎月とっていて、それに載っていました。円谷英二監督の名を知ったのは銭湯に貼ってあるポスターで、『キングコング対ゴジラ』(62年)を見る前でしたね。確か『モスラ』(61年)の宣伝ポスターを見て、父親に「この名前はエンタニさん?」って聞くと、「これはツブラヤと読んで、この人は特撮の監督を担当しているんだ」と教えてもらいました。.

共感した! (共感した人 3 件).

477273.


Facebook
Twitter
コメント
Kaiya 31.10.2020 16:13 答える

手塚 栃木にいたのは昭和47年までだったので、地元で最後に観たのは『ゴジラ対ガイガン』(72年)で、『ゴジラ対メガロ』(73年)以降は東京に出て来てから観ました。『ガイガン』の頃だったかな、東宝の宣伝部宛てにハガキを送って、ガイガンの時間割カレンダーを送ってもらったこともありました。.

Sango 03.11.2020 14:11 答える

てっきり『空の大怪獣ラドン』(56年)や『サンダ対ガイラ』(66年)なんかの作品が挙がると思っていたんですが…。 手塚 登場怪獣のカメーバやガニメの、造形担当の安丸(信行)さんが手掛けたリアルな生物感に溢れた造形がとにかく好きなんですよ。特にカメーバの顔つきや首が蛇腹になっていて伸びるのもカッコ良くて、エビラやクモンガもそうだけど、怪獣の生物感をとことん追求した有川さんの作品が自分の好みなんですよね。カメーバは自分にとってのお気に入り怪獣だったから、死体役でちょっと残念だったんですが『東京SOS』に登場して貰いました。勿論、『サンダ対ガイラ』も大好きですよ。 以上前編 取材&インタビュー構成:中村 哲(特撮ライター) インタビュー原稿作成協力:馬場卓也. こんばんは。また参りました。 「南海の大決闘」はゴジラが人間と更に触れ合う機会ができる映画ですね。それにしても主役側の面子がツギハギというか寄せ集めというか、金庫破りに漁師の兄弟、遊び人2人と南国少女・・・・・・これだけバラエティーに富んだメンバーはゴジラシリーズでも他に類を見ませんね 笑 。 でも、彼らは不思議とそれぞれの役割を持っているというか、持たされているというか。まるで平和の敵である悪の組織を滅ぼす為に神に選ばれたような存在です。.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2015-2020 mannadabholkar.com 権利留保
このサイトへのアクティブなリンクを使用する場合、コピーと引用が許可されます.