世界 文学 ベスト 100

発行者: 01.11.2020

モロッコ市街の広場で小さな観客を相手にしながら、まるで『 千夜一夜物語 』のシェヘラザードのように、講釈師はとある男の物語を紡ぐ。七人続いた娘についに心を壊した父親は、八人目の娘を男として育てる事を決意する。胸に巻いたサラシと同様、心の自由も縛られた「彼」は、男と女の狭間で揺れながら、過酷な運命を甘んじて受け入れるのだった。話のピークで講釈師が消え、観客だった者達が物語の語り手になり、そこに現れた旅人が話の接ぎ穂をさらい…、とアラブの口承の伝統を取り入れた、誠に美しい一冊。未だイスラム圏に存在する女性蔑視の風潮も、信じられないけどまさしく自分が中近東在住時に触れたもので、感慨深かった。もし主人公が普通に育てられていたら、母や姉達のようになっていたのだろうか。モロッコの旧市街に一歩足を踏み入れ、扉をくぐり続けながら、迷宮に敢えて囚われたくなる事必至。.

The Bone People: A Novel.

lousism lousism. ツンデレ紳士淑女大国のイギリスが誇る、ツンデレ恋愛文学の金字塔。21世紀においても、英国に住む女性陣がアフタヌーン・ティーをたしなみながら、いかにミスター・ダーシーが素敵かをえんえんに語り続けるので、その根強い人気にはつくづく驚嘆させられる。とにかくエリザベスがかわいい(自負と偏見)し、ダーシーがいきなりツンをかなぐり捨ててデレにつっぱしるところも大変に萌える。 古典中の古典なだけあり、日本では現在8つの翻訳が手に入る。ここ20年ぐらいのあいだに出て、新刊書店で買える翻訳をさらりと比較してみた。.

ドリアン・グレイの肖像 光文社古典新訳文庫. jpのカタログに準拠。複数社から翻訳が出ているものについては、総合評価が最も高いものを選んでいるが、ものによっては次点を採用した(理由については各コメント参照)。 値段 A:円未満 B:円 C:円 D:円以上. 源氏物語 あさきゆめみし 完全版(1) Kissコミックス. 赤い高粱 岩波現代文庫. 三大悲劇集 血の婚礼 他二篇 岩波文庫.

10 0123 view. epi.

この記事が入っているマガジン

パウル・ツェラン 『パウル・ツェラン全詩集』 年. 自負と偏見 新潮文庫. 虚構と幻想を現実におりまぜる彼の物語手法は魔術的リアリズムのそれに近いとされる。『真夜中の子供たち』で名声を博し、インド系作家による英語文学の新潮流の端緒となった。 現在までの彼の代表作と目されている同書は年のブッカー賞を受賞、年には同賞25周年の最優秀作品に選ばれている。. 終生、リスボンの貿易会社の仕事にたずさわりながら、もっと も先鋭的な作品をのこしたフェルナンド・ペソアは、生前ごく少数の理解者を得たにとどまり、年、ほとんど無名のまま47歳の生涯を終えた。没後、 膨大な遺稿が徐々に刊行されるに及んで、その現代性が高く評価され、ペソアは20世紀前半の代表的な詩人のひとりと目されるようになった。 年に刊行された『不安の書』は、ヨーロッパの各国語に翻訳され、今なお多くの読者を魅了してやまない。存在の不安、自己のアイデンティティの危うさ、生の 倦怠、夢と現実の対立と交錯が、リスボン在住の帳簿係補佐の手記という形式を借りて語られた。現代世界文学の傑作とされる。.

完訳 カンタベリー物語〈上〉 岩波文庫. クッツェー 北米 カナダ/「侍女の物語」マーガレット・アトウッド アメリカ/「ビラヴド」トニ・モリスン 中南米 メキシコ/「ペドロ・パラモ」フアン・ルルフォ グアテマラ/「ポーランドのボクサー」エドゥアルド・ハルフォン エルサルバドル/「無分別」オラシオ・カステジャーノス・モヤ ニカラグア/「山は果てしなき緑の草原ではなく」オマル・カベサス コロンビア/「エレンディラ」「百年の孤独」ガブリエル・ガルシア=マルケス ベネズエラ/「ドニャ・バルバラ」ロムロ・ガジェゴス ブラジル/「G・Hの受難」クラリッセ・リスペクトール ペルー/「都会と犬ども」マリオ・バルガス=リョサ ボリビア/「チューリングの妄想」エドゥムンド・パス・ソルダン チリ/「野生の探偵たち」ロベルト・ボラーニョ アルゼンチン/「悪魔の涎・追い求める男」フリオ・コルタサル ウルグアイ/「狂人の船」クリスティーナ・ペリ=ロッシ カリブ キューバ/「夜になるまえに」レイナルド・アレナス ジャマイカ/「七つの殺人に関する簡潔な記録」マーロン・ジェイムズ ハイチ/「クリック?クラック!」エドウィージ・ダンティカ ドミニカ共和国/「オスカー・ワオの短く凄まじい人生」ジュノ・ディアス マルティニーク/「素晴らしきソリボ」パトリック・シャモワゾー バルバドス/「私の肌の砦のなかで」ジョージ・ラミング トリニダード・トバゴ/「ミゲル・ストリート」V.

死体展覧会 エクス・リブリス.

  • オウィディウス 変身物語〈上〉 岩波文庫.
  • 読み始めて驚いたのは、 一文のあいだに主語がいつの間にか変わっている 場合が多々あること。また、 誰が思った事なのか曖昧な文 が頻繁に差し込まれます。. 頭のいかれた友だちが年末にとんでもないリストをぶっこんできたので、ついカッとなってお年賀として書いた。今年もよろしくお願いします。 雑記:海外文学おすすめ作家ベスト(年版) - Riche Amateur.

0319 view? kinhotazukan .

ノルウェー・ブック・クラブ「世界最高の文学100冊」

ムージル 『特性のない男』 ~32年. 筑摩世界文学大系〈83〉ローザ,ドノーソ 年. 歩道橋の魔術師 エクス・リブリス. 平凡無垢な青年ハンス・カストルプははからずもスイス高原のサナトリウムで療養生活を送ることとになった。日常世界から隔離され病気と死が支配することの「魔の山」で、カストルプはそれぞれの時代精神や思想を体現する数々の特異な人物に出会い、精神的成長を遂げてゆく。 『ファウスト』と並んでドイツが世界に贈った人生の書。.

-.  1 .

ブッデンブローク家の人びと〈上〉 岩波文庫. レオパルディ カンティ. パキスタンの女性作家によるウルドゥー語で執筆された短編集。あれ?地獄かな?どれもこれも何をどう足掻いてもBAD END、雑巾絞りのように人間の尊厳の強度を試す物語ばかり。世界文学の楽しみ方は、例え地球の裏側に住まう人達の生活であっても自分が送る日々との共通項が見出せる事だと個人的には思っていたけれど、この作品は違う、幸いにも(と言うのが嫌だけれども)、有難い事に、違う。.

  • 老王リアは退位にあたり、三人の娘に領土を分配する決意を固 め、三人のうちでもっとも孝心のあついものに最大の恩恵を与えることにした。二人の姉は巧みな甘言で父王を喜ばせるが、末娘コーディーリアの真実率直な言 葉にリアは激怒し、コーディーリアを勘当の身として二人の姉にすべての権力、財産を譲ってしまう。老王リアの悲劇はこのとき始まった。 四大悲劇のうちの一つ。.
  • パキスタンの女性作家によるウルドゥー語で執筆された短編集。あれ?地獄かな?どれもこれも何をどう足掻いてもBAD END、雑巾絞りのように人間の尊厳の強度を試す物語ばかり。世界文学の楽しみ方は、例え地球の裏側に住まう人達の生活であっても自分が送る日々との共通項が見出せる事だと個人的には思っていたけれど、この作品は違う、幸いにも(と言うのが嫌だけれども)、有難い事に、違う。.
  • トリストラム・シャンディ 上 岩波文庫 赤
  • 放浪の生涯のあと死の床に横たわるマロウンは、所有物の品目と数編の物語を書きつける。彼の生と物語の生は徐々に収斂されていき、ついに……。 凄絶なユーモアが読者を奇妙な体験に引きずり込む「小説についての小説」。グロテスクでコミカルな小説三部作の第2部。.

sniff sniffune.  1. 50. 0319 view.

長くも短い世界旅行を終えて

Children Of Gebelawi AWS Heinemann African Writers Series. Kについてはごく平凡なサラリーマンとしか説明のしようがない。なぜ裁判に巻きこまれることになったのか、何の裁判かも彼には全く訳がわからない。そして次第に彼はどうしようもない窮地に追いこまれてゆく。 全体をおおう得体の知れない不安。カフカはこの作品によって現代人の孤独と不安と絶望の形而上学を提示したものと言えよう。. ウィリアム・フォークナー 『響きと怒り』 年.

SF .


Facebook
Twitter
コメント
Nari 05.11.2020 07:18 答える

白鯨 モービィ・ディック 下 講談社文芸文庫.

Namiko 05.11.2020 05:26 答える

アルプスの恐怖 ラミュ小説集II.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2015-2020 mannadabholkar.com 権利留保
このサイトへのアクティブなリンクを使用する場合、コピーと引用が許可されます.