リチャード・ トレビシック 英語

発行者: 23.07.2020

Spartacus Educational online encyclopaedia. Richard Trevithick — Giant of Steam.

ウィルガス William J. その結果、画期的な大型 機関 車 の国鉄C51形蒸気 機関 車 ・国鉄D50形蒸気 機関 車 が大量生産され、以後第二次世界大戦後の年(昭和23年)までに、各種用途に対応する蒸気 機関 車 が続々と登場することになった。. London: HMSO. トレビシックが提案した 沈埋トンネル が初めて採用されたのは ミシガン州 の デトロイト川 を横断する ミシガン・セントラル鉄道トンネル でのことで、ニューヨーク・セントラル鉄道の技術担当副社長 ウィリアム・J・ウィルガス ( 英語版 ) が建設を指揮した。年に着工し、年に完成している。年に完成した デトロイト・ウィンザー・トンネル ( 英語版 ) は自動車道用としては初めて沈埋トンネルを採用した。 香港 の港湾にも沈埋トンネルがある。. リチャード・トレビシック ( Richard Trevithick 、 年 4月13日 - 年 4月22日 )は イギリス の機械技術者で、 蒸気機関車 の発明者 [1] 。一般には ジョージ・スチーブンソン が発明者と思われているが、後述するようにトレビシックが実際の発明者である。 コーンウォール の鉱山町出身で、若いころから鉱山と技術に熱中。鉱山の親方の息子で、学校での成績はよくなかったが、 鉄道の歴史 に先駆者として名を刻んだ。最大の貢献は世界初の高圧 蒸気機関 を開発したことで、さらに人間が乗れる大きさの世界初の 蒸気機関車 を開発した。初の 軌道 上を走る蒸気機関車を製作し、 年 2月21日、 ウェールズ の マーサー・ティドビル にある ペナダレン製鉄所 ( 英語版 ) で初走行させた [2] [3] 。.

トレビシックは注意を海外に向けて、ペルーの鉱山コンサルタントとしても働き、 後にはコスタリカの一部分を探検した。 彼の職業人としての経歴を通じ、 ある時点では資金的に破滅に直面し、 あるいは当時の多くの鉱山技術者や蒸気技術者との強い競争に苦しんだ。 経歴の全盛期には彼は鉱山や技術においてはよく尊敬され、 良く知られた人物であったが、人生の終わり頃には世界の注目の的となることはなかった。.

9 St Piran [28]. 1 1422. Retrieved 22 September .

貨物ヤードでのハンプ作業のような重作業に対応出来る 機関 車 は国鉄DD13形ディーゼル 機関 車 では力不足であり、国鉄DD20形ディーゼル 機関 車 が試作されたものの失敗に終わった。. リチャード ・フランシス・ トレビシック.
  • ダートフォードで働き初めて約1年後、 肺炎 になり、当時宿泊していたホテルで寝たきりの状態になった。そして1週間後の年4月22日の朝、亡くなった。無一文で、病気になってから親族や友人が見舞いに来ることもなかった。ジョン・ホールの会社の同僚らは葬儀費用を集め、葬式を出した。また、そのころ 死体売買 が行われており、死体泥棒がよく出たので、夜間の墓の警備の費用も彼らが出した。. 初めての方へ 参加元一覧.
  • リチャード・トンプソン ミュージシャン.

Trevithick

名前空間 ページ ノート. Wilgus の監督の下で実施された。 建設は 年に始まり、 年に完成した。 自動車交通用に 年に完成したデトロイト・ウィンザー・トンネルと 香港の港の下のトンネルも沈め込みチューブのデザインである。. ペナダレン号の原寸大の実動する複製が製作され、年に カーディフ のウェールズ産業海運博物館に贈られた。同博物館が閉館すると、 スウォンジ の国立ウォーターフロント博物館に移された。年に数回、屋外に設置された40mの線路を走行する実演が行われている。. As a result, epoch-making and large-scale locomotives such as JNR C51 and JNR D50 steam locomotives were mass-produced, and steam locomotives for many purposes appeared in succession by after World War II.

妻ジェーンの父ジョン・ハーヴェイ ( John Harvey ) はカーネル・グリーン出身の鍛冶屋で、ヘイルで鋳物工場を営んでいた。その会社は ニューコメン や ワット の蒸気機関に基づいた、鉱山などで ポンプ として使われる据え置き型の「ビーム」式蒸気機関の製作で世界的に有名となった。.

101B 5. Wilgus. 1 1 4 22. Trevithick Day [29]. Open Lectures and Talks. Leonard Stanford Merrifield .

あなたへのおすすめ記事

マーサー・ティドヴィルにはペナダレン号の記念碑があり、その背後に石壁がある。これは、ホンフレイの屋敷の塀の一部である [16] 。. 発明 家、鉱山技師. 対策としてトレビシックはその後の設計に2つの 安全弁 を加え、一方だけを操作者が調整できるようにした [12] 。調整可能な安全弁は、蒸気室の水位より上、ボイラーの頂上の小さな穴を覆う円盤である。蒸気 圧 によって加えられる 力 は、回転レバーに付属する錘の重さで相殺される。レバー上の錘の位置は調整可能になっていて、操作者が最大蒸気圧を設定可能になっている。トレビシックはまた鉛の 可溶栓 をボイラーの最低安全水位のすぐ下に設置した。通常運転では常にボイラー内の水に接しているので、水の 沸点 を越えることがなく、鉛は溶けない。水位が危険なまでに低下すると、可溶栓が蒸気に触れるようになり、水による冷却が得られなくなる。すると鉛が溶けて栓に穴が空き、蒸気を火室に逃がすので、蒸気圧が低下し火の勢いも弱まる。操作者は音が変化することで可溶栓が作動したことを察知でき、対処する時間を稼げる。また、ボイラー製作時に圧力試験を行うようにし、 水銀 圧力計 を使って圧力を読み取れるようにした。.

蒸気 機関 車 10両は全て 車 軸配置1Bのタンク 機関 車 で5社の製品を混合使用した。.

1 1422. Afterwards, having performed the operations of dynamically preserved JNR C10 and JNR C12 steam locomot. All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License. Westminster Abbey. London: HMSO, リチャード・ トレビシック 英語.

関連語をあわせて調べる

トレビシックが提案した 沈埋トンネル が初めて採用されたのは ミシガン州 の デトロイト川 を横断する ミシガン・セントラル鉄道トンネル でのことで、ニューヨーク・セントラル鉄道の技術担当副社長 ウィリアム・J・ウィルガス ( 英語版 ) が建設を指揮した。年に着工し、年に完成している。年に完成した デトロイト・ウィンザー・トンネル ( 英語版 ) は自動車道用としては初めて沈埋トンネルを採用した。 香港 の港湾にも沈埋トンネルがある。.

カムボーンでは、公立図書館の脇に蒸気機関の模型を持ったトレビシックの像がある [23] 。これは年、 ケント公ジョージ が数千人の観客の前で序幕した [24] 。. なお、後の「ペナダレン号」については図面が残っていないため、こちらの図面がペナダレン号のイメージとして使われ、レプリカもこちらの図面に基づいて製作された [11] 。. ウェールズ 南部の町 マーサー・ティドヴィル では製鉄業が栄え、鉄鉱石や石炭の運搬に 鉄道馬車 を使用していた。また、製鉄所で製造された鉄製品を運河を使って カーディフ (Cardiff)まで運搬していた。しかし、運河だけでは製品の輸送が追いつかなかったため、 年 にいくつかの製鉄所が共同して、マーサー・ティドヴィルから途中のアベルカノン(Abercynon)まで運河に沿って結ぶ馬車鉄道を作った。.

トレビシックは、子息のフランシスによると、 年にイングランドで高圧蒸気機械を作った最初の人であるが、 他の情報源によると彼は 年に高圧蒸気エンジンを発明している。 高圧蒸気エンジンは凝縮器をなくすことができるだけでなく、 小さなシリンダーの使用が可能となり、スペースと重さを節約することができる。 彼の論証することは、 彼のエンジンは今や、もっとコンパクトで、 より軽く、十分に小さいので、馬車 carriage に取り付けても自分自身の重さを運ぶことが可能であることであった。 これは蒸気の 「膨張」 を使用したのでないことに注意。いわゆる 「膨張エンジン」 は後に登場する。.

iron road heavy carriage. In the early Taisho period, Issues, the successful production of JNR and JNR steam locomotives. The Journal of the Trevithick Society. [17] [18]. Spartacus Educational, リチャード・ トレビシック 英語. 40m. Holbeck !

当社のニュースレターに登録する

お問合せ・ご要望 ・ お問い合わせ. ホンフレイは賭けに勝った。成功の要因は線路の 勾配 が緩やかだったためである。当時、滑らかなレールに鉄の動輪を用いて自力で走行しようとしても動輪が滑ってしまうため、実用にならないという認識があったようである。トレビシックの蒸気機関車はこの常識を覆した、と指摘する記述も見られる [15] 。レールと車輪のみで走行する方法を 粘着走行 と言う。粘着による走行はトレビシックの成功以降も疑問視されていた。そのため、その後もしばらくはレールは車両の案内に使われ、別に設けられた歯車を走行に用いる蒸気機関車が見られる。 ジョン・ブレンキンソップ (John Blenkinsop)が考案し、 マシュー・マレー (Matthew Murray)が製造したサラマンカ(Salamanca)号がその一例である。トレヴィシックの機関車から9年後の 年 にイギリスの ウィリアム・ヘドリー (William Hedley)が再び粘着走行による蒸気機関車ワイラム・ディリー(Wylam Dilly)号、パフィング・ビリー(Puffing Billy)号を製作し、ようやくその知見が再認識された(両者とも現存し、現存する最古の蒸気機関車でもある)。その後粘着走行を一般化させたのは スチーブンソン であるとする説が有力である。.

BBC Cornwall.

DD13 DD20 .


Facebook
Twitter
コメント
Midori 27.07.2020 23:44 答える

当時の蒸気機関はニューコメンが年に発明した負圧型または大気圧型で、一般に低圧蒸気機関と呼ばれる。ワットは マシュー・ボールトン と共にニューコメンの蒸気機関の改良に取り組み、いくつかの 特許 を取得。中には 復水器 を分離させた方式の特許もあった。.

Ayano 29.07.2020 20:36 答える

コールブルックデールでは次に線路上を走行する蒸気機関車を製作したが、これについてはよくわかっておらず、実際に走行したのかも定かでない。ロンドンの サイエンス・ミュージアム に図面とトレビシックが友人 デービス・ギディ ( 英語版 ) に宛てた手紙が残っているだけである。その設計は、 ボイラー を格納した円筒が中心に水平に置かれた形である。 フライホイール から片側の車輪に 平歯車 で動力を伝え、 軸 は直接ボイラーに設置されていて枠はない [10] 。図面では、ピストンロッドやガイドバーやクロスヘッドが火室扉の上にむき出しになっており、走行中に燃料をくべるのは非常に危険だったと見られる。.

Shin'ichi 30.07.2020 15:32 答える

Richard Trevithick — Giant of Steam. 発明 家、鉱山技師.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2015-2020 mannadabholkar.com 権利留保
このサイトへのアクティブなリンクを使用する場合、コピーと引用が許可されます.