嫉妬 の 女神

発行者: 27.07.2020

ミシェル・マルタン・ドロラン 『ヘーラーとアテーナーは天界から地上へ降りる』(年) ルーヴル美術館 所蔵. SEARCH 検索:. 二神の不和は、両者の崇拝者が敵対関係にあったことの名残とも考えられている [3] 。.

ゼウスは今度は川の神アソポスの娘・ アイギナ という美女を誘惑し、情事に及ぶと、生ませた息子アイアコスを彼女の名にちなんで名付けたアイギナ島の王とした。アイギナ自身を追及する機会を逸したためか、ヘラの怒りは恋敵の名を冠した島の民たちに向けられた。ヘラは疫病を島に流行させて島民たちを全滅させてしまう。治めるべき民をすべて失い悲嘆に暮れるアイアコスが父ゼウスに加護を祈ると、それに応えたゼウスは島にいた無数のアリたちを人間に変え、新しい民としてアイアコスに仕えさせた。こうして島は繁栄を取り戻すことになったのだが、失われた命が還ったわけではなく、ヘラのせいで滅ぼされた旧島民たちは不憫というほかない。. バルベリーニのヘラ ( 英語版 ) バチカン美術館 所蔵. 二神の不和は、両者の崇拝者が敵対関係にあったことの名残とも考えられている [3] 。. ヘルプ ヘルプ 井戸端 お知らせ バグの報告 寄付 ウィキペディアに関するお問い合わせ. ニュンペー の カリスト は処女神アルテミスに仕える身として貞節を固く誓っていた清純派 美少女 。だが彼女に一目惚れしたゼウスは、こともあろうにアルテミスに化けて彼女を誑かし、 百合 まがいの行為に偽装して乙女の純潔を奪ってしまう。心ならずも孕まされたカリストはそれが露見するとアルテミスの寵愛を失い、お供を辞めさせられただけでも不幸だが、子供を生んだ直後にさらに恐ろしい運命が彼女を待ち受ける。ヘラは夫の浮気を「 ゼウスが魅了されるほど美しいのがいけないのだ!

ガイ・ヘッド『アプロディーテーの宝帯を借りたヘーラー』(年) ノッティンガム美術館 所蔵. カテゴリ : ギリシア神話の女神 オリュンポス十二神 地母神.

隠しカテゴリ: GND識別子が指定されている記事 LCCN識別子が指定されている記事 VIAF識別子が指定されている記事. 少なくともわたくしの経験としてはという話になってしまうのですが、 高次は、高次であればあるほど、感情というものに関しては平板なカンジに思います。 感情というものすら超越していると考えていただければ、当たらずといえども遠からずと言ったカンジでしょう。 特定の人間を強く支援しない代わりに、誰であっても来る者拒まず、去る者追わずという感じがあります。 ただ、天使や神でも、存在理由や役割によっては、特定の人間を強く支援することもあります。 ただし、世界規模で大きく運命をうごかすようなかたが対象になるといえますゆえ、 一般的なわたくしたちのような存在は、そのような恩恵を受けることは少ないと言えます。 ただ・・いないとはいいません。.
  • 他のプロジェクト コモンズ.
  • ある日ゼウスとの間で「 性の快楽は男女どちらが大きいか? 」という他愛もない話題をこじらせて、夫婦喧嘩にまで発展させてしまう。比べようがないので決着がつかず(自在に女体化できるゼウスも、自ら女性の性の喜びを味わうことは出来ないらしい)、人間の中で 不思議なことが起こって 一時女性に変じた経験をもつテイレシアスという男に意見を求める。テイレシアスの答えは「女の方が男の10倍(あるいは9倍)大きい」というもの。要は「 女の方が圧倒的にスケベだ 」と言ったようなもので、散々女遊びを楽しんでいる夫よりも貞淑を貫く自分の方がそうだと言われては許しがたく、怒りのあまりテイレシアスの視力を奪うという罰をあたえた。ゼウスは夫婦喧嘩に巻き込んだ挙句にこんな悲惨なことになった彼を憐れみつつも、「ある神が起こったことを他の神が打ち消すことは出来ない」という掟には大神とて逆らえないので、代償として予言の力を授けてやったという。.

ヘカトンケイル キュクロープス ハーデース ペルセポネー エリーニュス エリス アーテー アドラステイアー ネメシス カローン レーテー ビアー ニーケー クラトス ゼーロス アパテー タナトス ヒュプノス ヘスペリス ピロテース オネイロス エイレイテュイア イーリス ヘーベー ムーサ ホーラ モイラ カリス アスクレーピオス パーン アリスタイオス プリアーポス アクリュース. 案内 メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード ウィキメディア・コモンズ. ティーターン十二神 オーケアノス コイオス クレイオス ヒュペリーオーン イーアペトス クロノス レアー テイアー テミス ムネーモシュネー ポイベー テーテュース. Hera   ヘーラー   ユノー.

隠しカテゴリ: 日本語版記事がリダイレクトの仮リンクを含む記事 GND識別子が指定されている記事 LCCN識別子が指定されている記事 VIAF識別子が指定されている記事 ISBNマジックリンクを使用しているページ. 案内 メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード ウィキメディア・コモンズ.

  • ヘーラーは オリュンポス十二神 の一柱であるとともに、「神々の女王」でもあった。威厳のある天界の女王として絶大な権力を握り、権威を象徴する王冠と 王笏 を持っている。虹の女神 イーリス と季節の女神 ホーラ たちは、ヘーラーの腹心の使者や侍女の役目を務めた。また、 アルゴス 、 スピンクス 、 ヒュドラー 、 ピュートーン 、 ラードーン などの怪物を使役する場面もある。世界の西の果てにある不死の リンゴ の園・ ヘスペリデス の園を支配していた。 結婚 ・ 産児 ・ 主婦 [6] を守護する女神であり、古代ギリシアでは 一夫一婦制 が重視されていた。嫉妬深い性格であり、 ゼウス の浮気相手やその間の子供に苛烈な罰を科しては様々な悲劇を引き起こした。夫婦仲も良いとは言えず、ゼウスとよく口論になっている。また、多くの神々や英雄たちの物語がヘーラーの敵意を軸にして展開することも多く見られる [7] 。. ジョセフ・ノルキンズ ( 英語版 ) ヘーラー像(年) ゲッティ・センター 所蔵.
  • ゼウス - ヘーラー - アテーナー - アポローン - アプロディーテー - アレース - アルテミス - デーメーテール - ヘーパイストス - ヘルメース - ポセイドーン - ヘスティアー 一部の神話: ディオニューソス - ハーデース - ペルセポネー.

[17]. [4] [1] [5] .

ベストアンサー以外の回答

オリュンポス十二神の中でも情報収集能力に優れた描写が多く、ゼウスの浮気を迅速に察知するなど高い監視能力を発揮する。ギリシア神話に登場する男神は総じて女好きであり、ゼウスはその代表格である。そのため、結婚の守護神でもあるヘーラーは嫉妬心が深くゼウスの愛人( セメレー 、 レートー 、 カリストー 、 ラミアー 、 アイギーナ とヘーラーに仕える女神官・ イーオー など)やその間に生まれた子供( ディオニューソス 、 ヘーラクレース など)に復讐する [1] 。自分の子孫にも容赦の無い一面も持ち、ゼウスの愛人になった曾孫 セメレー に人間が直視すると致命的な危険があるゼウスの真の姿を見たがるように仕向ける、 ヘーラクレース に惚れ込んで黄金の帯を譲る約束をした孫の ヒッポリュテー の部下を煽動してヘーラクレース一行を襲わせ、最終的には潔白を示すために無抵抗のまま弁明を試みるヒッポリュテーをヘーラクレースに殺させる、と両人に悲惨な最期を遂げさせている。しかし、浮気な夫とは対照的に、ヘーラー自身は貞淑である [1] 。. ギリシア神話のよく知られるエピソードでは、 オレステイア 三部作の中の第三曲『 慈しみの女神たち 』から出ていた [1] 。母 イオカステー の死の原因となった オイディプース をいじめ殺し、 テーバイ攻めの七将 の伝説で母 エリピューレー を殺した アルクマイオーン や、 トロイア戦争 後に クリュタイムネーストラー を殺した オレステース (オレステースが殺したのは情夫の アイギストス だけで、クリュタイムネーストラーは裁判にかけたともいわれる)を追跡して狂気に追いやった。.

ギャビン・ハミルトン ( 英語版 ) 『ゼウスとヘーラー』(年). オリュンポス十二神 おりゅんぽすじゅうにしん.

: Wikipedia. [16]. [6] [7] .

アグラウロスと「嫉妬」の女神

ウィキメディア・コモンズには、 ヘーラー に関連するカテゴリがあります。. アンドレア・アッピアーニ 『アプロディーテーの宝帯を借りたヘーラー』(年) 個人蔵. ティーターノマキアー ギガントマキアー 7将によるテーバイ攻め カリュドーンの猪狩り アルゴー船の冒険 ヘーラクレースの12の難行 エピゴノイ 不和の林檎 パリスの審判 トロイア戦争 ヘーラクレイダイの帰還.

ヘーリオス セレーネー エーオース アストライオス レートー アステリアー ペルセース アトラース プロメーテウス エピメーテウス メノイティオス パラース ポースポロス ヘスペロス ヘカテー. 神統記 イーリアス オデュッセイア ホメーロス風讃歌 アルゴナウティカ 変身物語 アエネーイス ビブリオテーケー ディオニュソス譚 ギリシア案内記 ギリシャ神話集.

  • ゼウス ヘーラー アテーナー アポローン アプロディーテー アレース アルテミス デーメーテール ヘーパイストス ヘルメース ポセイドーン ヘスティアー ( ディオニューソス ).
  • 隠しカテゴリ: GND識別子が指定されている記事 LCCN識別子が指定されている記事 VIAF識別子が指定されている記事.
  • ニュンペーの エコー はおしゃべり娘として知られていたが、ゼウスは自身が浮気に興じている間、ヘラをその得意の話術で引き留めてくれるように彼女に頼み込む。このせいで夫の浮気現場を押さえることに失敗したヘラはブチ切れたが、その怒りをエコーに向け、二度とこのようなおしゃべりができないよう、相手の話の末尾を繰り返す以外に話すことができなくしてしまった。その後彼女は美少年 ナルキッソス への失恋もあり、やつれ果てて肉体そのものが失われ、声だけの存在になってしまったという。 木霊 になったわけである。  ヘラが現場を押さえそこなったおかげで浮気相手の女性は追及を免れ、その名前も伝わっていない。代わりに酷いとばっちりをエコーが受ける形になったわけである。.
  • ティーターノマキアー ギガントマキアー アルゴナウタイ テーバイ圏 - トロイア圏.

[2]. : Wikipedia? HOME Home. Hera     .

SEARCH 検索:. ゼウス ヘーラー アテーナー アポローン アプロディーテー アレース アルテミス デーメーテール ヘーパイストス ヘルメース ポセイドーン ヘスティアー ( ディオニューソス ). WorldCat Identities GND : LCCN : sh VIAF : 女神は他の女神と仲良くすると、嫉妬するの? ブログ.


Facebook
Twitter
コメント
Mutsuko 03.08.2020 02:31 答える

ヘカトンケイル キュクロープス ハーデース ペルセポネー エリーニュス エリス アーテー アドラステイアー ネメシス カローン レーテー ビアー ニーケー クラトス ゼーロス アパテー タナトス ヒュプノス ヘスペリス ピロテース オネイロス エイレイテュイア イーリス ヘーベー ムーサ ホーラ モイラ カリス アスクレーピオス パーン アリスタイオス プリアーポス アクリュース.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2015-2020 mannadabholkar.com 権利留保
このサイトへのアクティブなリンクを使用する場合、コピーと引用が許可されます.